サブスクで動画配信をダウンロード!おすすめサイトを徹底比較!

生活

サブスクで映画やテレビドラマ、アニメなどの動画を見放題で視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)。

スマートフォンやタブレット、パソコンなどからアプリを通して、動画配信サービスのコンテンツをストリーミング再生して楽しめたらとても便利ですよね。

でも、動画のサブスクってたくさんありすぎて分からない!そんなあなたに、今回はおすすめのサブスク動画配信サービスをご紹介。

動画配信サービスのメリットデメリットや選び方、おすすめサービスの比較、ダウンロード方法を徹底調査しました。

放送時間を気にせずに楽しめるサブスク動画を簡単ダウンロードし、一緒に楽しみませんか。

 

サブスク動画ダウンロードサービスとは?メリットデメリットもご紹介

まず、サブスクで動画をダウンロードするとはいったいどういった事なのでしょうか。そして、サブスクで動画を見ることであなたにどんなメリットがあるのかまずは見ていきましょう!

サブスク動画とは!?

サブスクとはサブスクリプションの略で、「定額料金を支払うことで、一定期間のサービスが受けられることを保証するビジネスモデル」の総称です。

もともとは「予約購読」や「年間購読」といった契約形態を指す言葉で、最近では「定額制のサービス」という意味で認識されています。

Webサービスやスマホアプリなどで主流とされているサービス形態ですが、新聞の定期購読なども一種のサブスクリプションサービスと捉えることができ、実は日常生活の中でもあなたの生活の中に自然とあるものかもしれません。

その中でも動画配信のサブスクは現在、U-NEXT(ユーネクスト)やHulu(フールー)・Netflix(ネットフリックス)などいろいろな人気サービスがあります。

映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、ニュース、バラエティ、スポーツ、音楽など、それぞれのジャンルに適した動画配信サービスがありあなた好みのサービスを見つけるのが特徴です。

サブスク動画のデメリットとメリット

いつでも好きな動画を定額で見ることが出来るサブスク動画配信サービス。いいことづくめのような気がしますが、実際のデメリットやメリットを見ていきましょう!

サブスク動画のデメリット

  1. 料金システムが複雑。有料サービスに注意が必要
    ほとんどのサブスク動画の有料サービスは、自動更新制です。そのため「無料期間が終了すると自動的に有料になる」「追加料金や解約料が発生する」など、あなた自身でサービス内容や料金をきちんと把握する必要があります。
  2. 環境により画質や音声が途切れることもある
    配信サービスを利用するときのあなたの環境によっては、「インターネットの接続が弱い」「サーバーが混雑している」などが発生し、音声が途切れたり画像が乱れたりする場合があります。

サブスク動画のメリット

  1. モノを持たない!快適な生活
    動画サブスクを利用すると、ブルーレイやDVDなどモノを持つ必要がありません。また、それらを置くスペースを確保したり管理したりする手間も省くことが出来ます。忙しいあなたにも嬉しいサービス。
  2. 乗換え自由!登録&解約が簡単
    どの動画配信サービスも、自由に登録や解約ができます。「興味のない作品が多い」「使わない機能がある」など、あなたに合わないと感じれば、すぐに解約できます。

 

サブスク動画おすすめの選び方

サブスク動画ってたくさんありすぎて選ぶのが大変ですよね。でも大丈夫!5つのポイントさえ確認すればあなた好みのサービスを見つけることができますよ!

1.料金で選ぶ

サブスク動画は、月額500円から2,500円程度のものまで料金プランはさまざま。しかし動画サブスクは登録すると動画を見ても見なくても自動的に料金が発生します。

ですので、まずは「あなたの予算に合ったものなのか?」を必ず確認しましょう!

初心者の方は、「Amazonプライムビデオ」「dTV」など低料金のサブスク動画サービスからはじめるのがおすすめです。 実際に試して、使う頻度や満足度などあなたに合ったサービスなのかを確認してみましょう。

2.作品数で選ぶ

サブスク動画を調べると、画面上にズラッと並ぶ作品。

一見、どのサービスも同じように見えますが、実は動画サービスごとそれぞれ強みがあります。

たとえば、映画やアニメなど国内最大級の作品数がある「U-NEXT」。世界レベルのオリジナル作品が多い「Netflix」。日本テレビ系ドラマに特化した「Hulu」など強みは多種多様です。

作品数だけではなく、あなたが好きなジャンルの作品があるかどうか、また配信期限はどのくらいなのか、そこまでチェックする事が大切です。

3.無料期間で選ぶ

多くのサブスク動画サービスでは、「31日間無料トライアル」「2週間無料」など無料で試せる期間が準備されています。

無料期間中に解約すれば料金は一切発生しないお得なシステムです。あなたの趣味に合うのか、あなたの持つデバイスで使えるのかなど実際に試してみることをおすすめします。

ただし、無料期間が使えるのは1人1回まで。再登録すると有料になる場合があるので注意しましょう!

4.専門性のある分野で選ぶ

映画やドラマといった一般的な動画サブスクではなく、専門性の高いサービスもあります。

具体的には、アニメ専門の「dアニメストア」。スポーツ専門の「DAZN」。釣り専門の「釣りビジョン」。舞台や劇場専門の「劇場三昧」。ホラーや超常現象に特化した「OSOREZONE」などかなり豊富にあるんです!

あなたの興味のある分野を選べば、より深く新しい楽しみ方を発見できるかもしれません。

オプション系で選ぶ

せっかくサブスク動画を始めるなら、ストレスなくスムーズみたいですよね。そこで注目したいのが「オプション機能」。

例えば、ほとんどのサブスク動画サービスで対応している「ダウンロード機能」です。この機能を利用するとオフライン視聴が可能になり、通信料の節約にもなります。

他には、AIが自動的にあなた好みの作品を選んでくれたり、高画質で見られたりする機能もありますのでチェックしましょう!

 

サブスク動画おすすめ8選

月額料金(税込) 見放題コンテンツ数 ※1 画質 無料お試し期間 同時視聴※3 アカウント共有
dTV 550円 12万本以上 SD/HD/4K 31日間
Hulu 1026円 7万本以上 SD/HD/フルHD 14日間
U-NEXT 2189円 21万本以上 フルHD/4K 31日間 4台
Amazonプライムビデオ 500円(年会員だと月額実質408円) 非公開 SD/HD/4K 30日間 3台
Netflix 990円/1490円/1980円 非公開 SD/HD/4K – ※2 1〜4台※4
dアニメストア 440円 4200作品以上 SD/HD/フルHD 31日間
Paravi 1017円 非公開 HD 2週間
FODプレミアム 976円 5万本以上 SD/HD 2週間

※1 コンテンツ数は見放題の数値
※2 30日間無料のアップグレードキャンペーンを実施中
※3 【同一作品の同時視聴】U-NEXT:不可 Amazonプライムビデオ:2台まで 
※4 料金プランによって異なる

1.dTV(ディーティービー)

dTV」の運営は、エイベックス通信放送(ドコモとavexの合弁)がおこなっています。ドコモユーザーでなくても誰でも使用する事が可能です。

月額550円(税込)と料金がとてもリーズナブルですが、dTVで見られる作品は何と12万作以上!エイベックスが運営しているので、映画やドラマだけでなく、アーティストのライブ映像まで楽しむ事が出来るのが魅力の一つ。

料金の安さを重視したい、お笑いや音楽ライブが好き、韓流ドラマが好きというあなたにおすすめのサービスです。

dTV(ディーティービー)
月額料金 550円(税込)
見放題コンテンツ数 12万本以上
画質 SD/HD/4K
個別課金(PPV) あり
無料お試し期間 31日間

2.Hulu

Huluは、国内では動画配信サービスの先駆け的存在です。米国発のサービスだけに、海外ドラマのコンテンツ数は他のサブスク動画に比べ最上級の品揃えとなっています。

国内事業においては日本テレビに買収されたこともあり、ドラマを中心に国内のテレビ系コンテンツが充実。

日テレだけでなく、TBS・NHK・フジテレビをはじめとした主要キー局の人気番組をカバーし、テレビ放送とほぼ同時の見逃し配信も多くなっています。

また、アニメに関しても豊富なラインナップをそろえています。

月額料金は、1026円。2020年6月にスタートした会員向けの都度課金サービス「Huluストア」をスタートさせ、このサービスでは借りる作品により都度料金が加算されていきます。

「Huluストア」では、洋画・邦画・話題のアニメ作品など、最新作がいち早く配信されています。

レンタル・購入はHuluウェブサイト行い、利用にはHuluへの会員登録が必要ですがが、Huluを退会した人でも大丈夫!すでにアカウントを保有している場合、Huluの継続課金を再開せずに作品を個別にレンタル・購入する事ができます。

会員同士で最大8人が別の場所で同じ作品を視聴しながらリアルタイムにチャットができる「ウォッチパーティ」機能も人気です。

初回加入時は2週間無料で、この期間に解約を行えば料金は一切かかりません。

Hulu(フールー)
月額料金 1026円(税込)
見放題コンテンツ数 7万本以上
画質 SD/HD/フルHD/4K UHD(一部の作品)
個別課金(PPV) なし
無料お試し期間 14日間

3.U-NEXT(ユーネクスト)

2007年に提供開始したコンテンツの多さが特長のU-NEXT(ユーネクスト)は、ドラマのラインナップも豊富です。

月額料金は2189円と他サービスに比べてすこし高めですが、見放題映像コンテンツ数で国内最大級の21万本以上を取り揃えるほか、料金内で114誌ほどの雑誌が読み放題となっています。

好きだったテレビシリーズの続編やスピンオフ作品はもちろん、映画に関連するテレビシリーズに興味が湧いたときなどにも観たい作品を見つけやすいです。

作品の配信タイミングも早く、更新頻度が高いのも特徴の一つ。

最新作を中心に個別課金の必要なPPV作品も少なくありませんが、定額料金内で毎月付与される1200ポイント(1ポイント=1円分)での視聴も可能な為、他サービスでは見られないような人気作品も月に3本程度は楽しむ事が出来ます。

また、サービス内で貯めたポイントが映画館(イオン・松竹・ユナイテッド等)でのチケットとの交換や割引に使えるサービスも充実しています。

他には、アジア圏の作品が多数揃っているのも特筆すべき点です。
例えば、「韓流ドラマをたくさん観たい」という人にもおすすめのサブスク動画です。

家族それぞれが別の作品を観たいという事、よくありますよね。しかし、ほとんどのサブスク動画配信サービスでは、複数の端末を登録できたとしても同時に使うことが出来ません。

しかし、U-NEXTでは1つのサブスク契約で子アカウントを3つまで作れるので安心です。

U-NEXT(ユーネクスト)
月額料金(税込) 2189円
見放題コンテンツ数 21万本以上
画質 フルHD/4K
個別課金(PPV) あり
無料お試し期間 31日間

4.Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

Amazonプライムビデオ」の最大の強みは、Amazonプライム会員(月額500円、年会費4900円)なら追加料金なしで利用できるという点です。

つまり、サブスク動画見放題サービスだけでなく、音楽聴き放題サービスである「Prime Music」や、Amazonの買い物で当日お急ぎ便やお届け日時指定便などもすべて月408円(年会費を12カ月で割った額)で使える、とてもリーズナブルなサービスとなっています。

Netflix同様、2015年9月に国内サービスを開始し、日本では後発組に含まれますが、国内外の映画やテレビ・ドラマ、オリジナル制作の作品などラインナップ自体は少なくありません。

しかしながら弱点もあり、個別にレンタル購入が必要なPPV作品も多く、実際に見放題できるものはある程度限られています。

ネットショピングとして有名なAmazon(アマゾン)が提供しているので、作品検索は簡単!好きな監督や気になる俳優の名前を検索する事で、数十年前の作品でも簡単に見つけ出すことが出来ます。

ただし、入荷のタイミングは動画配信サービスのなかではあまり早いほうではありません。最新作にいち早く追いつきたい人には不向きなサービスかもしれません。

Amazonプライムビデオ
月額料金 500円(税込)/ Amazonプライム年会費4900円=実質408円(税込)
見放題コンテンツ数 非公開
画質 SD/HD/4K
個別課金(PPV) あり
無料お試し期間 30日

5.Netflix(ネットフリックス)

Netflix(ネットフリックス)」は、グローバルなサービス展開で、全世界でのユーザー数が2億人を超える最大手のサブスク動画配信サービスです。

2015年9月に国内でも提供スタートし、海外ドラマが充実しています。とにかくオリジナルコンテンツが豊富で。あなたも耳にしたことのある『今際の国のアリス』『全裸監督』などもネットフリックスの国内のオリジナル作品の一つです。

また最近では、ソニー・ピクチャーズの劇場公開後作品に関する独占配信権を獲得するなど、劇場をまたがないダイレクトな作品配信にも積極的に行う姿勢があります。

料金プランは月額990円のベーシック(SD・1ストリーミング)、月額1490円のスタンダード(HD・2ストリーミング)、月額1980円のプレミアム(4K・4ストリーミング)と3つの料金設定が用意され、画質と同時視聴可能なデバイス数ごとに分けれらています。4K対応はオリジナルコンテンツがメイン。

2019年12月3日をもって1カ月の無料体験サービスは終了し、現在は一部の新規顧客を対象に最初の30日間無料で料金プランをアップグレードできるキャンペーンを実施中です。

Netflix(ネットフリックス)
月額料金 990円/1490円/1980円(税込)
見放題コンテンツ数 非公開
画質 SD/HD/4K
個別課金(PPV) なし
無料お試し期間 なし

6.dアニメストア

「とにかくアニメだけ観られればいい」というあなたにおすすめなサブスク動画は、dアニメストア
アニメに特化した動画配信サービスで、4200作品以上が見放題になる国内最大のアニメ配信サービス。

月額400円(税抜)と料金設定が低いのも魅力的です。定額で見放題の対象になっている作品数が多く、配信スタートの時期が早いのが特長です。

ラインナップは、特に深夜アニメが充実しており、作品によってはまだテレビ放送中の今シーズンのエピソードも観る事が出来ます。

アニメソングやミュージッククリップを含む見放題コンテンツも豊富。初回31日間は無料でお試しする事も出来ます。

2020年10月以降は、アニメ関連イベントの有料ライブ配信もスタートし、トークイベントや2.5次元舞台、アニソンライブも楽しむ事が出来るようになりました。

dアニメストア
月額料金 440円(税込)
見放題コンテンツ数 4200作品以上
画質 SD/HD/フルHD
個別課金(PPV) あり
無料お試し期間 31日

7.Paravi(パラビ)

Paravi」は、TBSやテレビ東京、WOWWOWのコンテンツが観られる動画配信サービスで、2018年4月に誕生したしました。

テレビ東京を受信できない地域に住んでいる場合や、WOWWOWの番組をネットで観たいという人にはとても便利!

パラビの魅力は「日本最大級の国内ドラマアーカイブ」と謳っているとおり、大手メディアの連携により話題作中心の国内テレビドラマが一挙見ることが出来る点。

国内ドラマは他の動画配信サービスでは個別課金(レンタル)となりがちですが、パラビでは大多数を見放題として視聴できるのが強みです。

バラエティ作品も豊富にそろっています。料金は定額見放題の「Paraviベーシックプラン」が月額1017円と、他の動画配信サービスとほぼ同等の価格。こちらは登録後2週間無料で利用できます。

Paravi(パラビ)
月額料金 1017円(税込)
見放題コンテンツ数 非公開
画質 HD
個別課金(PPV) あり
無料お試し期間 2週間

8.FOD プレミアム

国内ドラマのようなテレビ系のコンテンツが好きなあなたにおすすめは、サブスク動画配信サービス「FODプレミアム」。見逃してしまったフジテレビの話題のドラマやバラエティ番組を閲覧する事ができます。

FODの中でも特に人気が高いのが見放題コース「FOD PREMIUM(プレミアム)」。過去にフジテレビが制作した新旧ドラマやバラエティ・アニメ・映画、配信オリジナル番組といった独占コンテンツを中心に5万本以上が見放題で楽しめるだけでなく、料金内で雑誌150誌以上が読み放題です。月額976円。

見放題の対象に含まれない番組も一部ありますが、毎月8の付く日にポイントがもらえるキャンペーンを行っており、それを利用すればお得にレンタルする事が出来ます。

「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」でFODプレミアムに登録すると2週間無料での利用が可能。

FOD PREMIUM
月額料金 976円(税込)
見放題コンテンツ数 5万本以上
画質 SD/HD
個別課金(PPV) あり
無料お試し期間 2週間

 

まとめ

  • サブスク動画をダウンロードして利用すれば定額で多くの動画を楽しむことが出来る。
  • 価格がリーズナブルなdTV、海外ドラマのコンテンツが最上級のHulu、見放題コンテンツ数が国内最大のU-NEXなどサービスによって強みが違う。
  • Amazonプライム会員にお得なAmazon Prime Video、オリジナルコンテンツの豊富なNetflix、アニメに特化したdアニメストアなどもサブスク動画サービスで人気が高い。
  • テレビの見逃しなどで主に利用したい人には、ParaviやFODプレミアムがおすすめ。

サブスク動画サービスといってもたくさんの種類があり、特徴がさまざまあります。どのサービスも無料ダウンロードでお試しできる期間がありますので、あなたに合ったサービスを見つけてみましょう!

ダウンロードさえしてしまえばオフラインでの視聴も出来るので、あなたの通勤時間や隙間時間が楽しいひと時になること間違いなしですよ。

タイトルとURLをコピーしました